育英西高校

ここ数年地元での高校進学が増加しています。この2年はコロナ禍の影響でその傾向がさらに強くなっています。

特に女子は地元志向が年々強く育英西高校は奈良にある数少ない女子高としての期待を集めている高校の一つです。

一学年160名程度の小さい高校ですが、きめ細かな学習と進路指導で今や充足率130%を超える人気校となっています。

立命館コース

立命館大への進学を前提にしたコース

 

●立命館コースとはいえ、入学した人が無条件で立命館大に入学できるわけではありません。

 大学が実施する検証試験にパスしなければ入学することはできません。

 ただし、ここ5年間ではほぼ100%の合格です。

 

●立命館大のほぼ全学部から推薦枠があり、高校2年半の校内成績、英語資格試験等で進学学部が決まります。

 2021では推薦枠15学部のうち4学部が理系11学部が文系となっています。

 

●理系、文系どちらに進むにしろ、数Ⅲまでの学習が義務付けられています。

 

●行きたい学部や通いたい学舎【衣笠(京都)、茨木(大阪)、草津(滋賀)】の中で人気の学舎はかたよります。

 よってコース内での競争、特に上位者間の競争は厳しいものがあるようですが・・・

 

●立命館コースの立命館大への進学状況(82名中)

理系(4学部) 30名

文系(11学部)52名

 

特設コース

Ⅰ類・・グローバル社会において活躍できる女性の育成を目指す

●関大13、同志社2、関学8、近大25、龍谷6、京都女子5など、優に500を超える推薦枠を使って安心の進路保障!

 

●ここ3年、各大学とも入学者定員の厳格化が図られ、私立大学の合格率が落ちています。

 まして昨年からはコロナ禍で一日も早い進学先の決定を望む受験生や保護者が増えています。

 

●昨今の大学入試を考えると、入口(入学)と出口(大学進学)の偏差値を見る限り、コスパの高いコースになっています。 

Ⅱ類・・応用力を伸ばして仲間とともに目標をかなえる

●推薦枠はⅠ類が優先です。

 

●Ⅱ類の生徒たちは原則自分で大学受験の道を拓かなければなりません。

 

●「自分は将来、何をもって社会の、人の役に立つのか。

 それを実現するために、大学で何を研究するのか」を自覚して大学を選びます。

 

●大学は研究機関だという意識をもって、生徒が主体的に大学や学部を選びます。

 その視点に立って進路指導が行われていることは、すばらしいことだと思います。

 

●Ⅱ類の生徒の中には海外の大学や国公立大のAO推薦を受験する人もいるそうです。

 

●国公立大AO推薦の出願には志望理由書の提出が義務付けられています。

 入学後の研究テーマが確定されていないと出願することもままなりません。

偏差値と合格最低点

育英西高校への受験方法は大きく3つあります。

①帰国生入試

出願資格・条件がいくつか決められていますから所属中学校へ確認が必要です。

 

②指定校推薦入試

特設コースⅠ類の専願限定

 

ー推薦基準ー

ア)全教科5段階評定の平均3.4以上(2年、3年2学期まで)

イ)学力診断テスト(9.10,11月)の5科目平均点270/500以上

ア)イ)両方の基準を満たすことが条件になっています。

 

③一般入試

立命館、特設Ⅰ、Ⅱ類の専願・併願

 

以下五ツ木の各コース合格基準(5科目平均の目安)です。

立命館  専願58  併願60

特設Ⅱ類 専願56  併願59

特設Ⅰ類 専願52  併願54

 

※2021年入試合格者最低点は以下のようになっています

専願(650点満点)

特設Ⅰ類 281点

特設Ⅱ類 313点

立命館  386点

 

併願(650点満点)

特設Ⅰ類 314点

特設Ⅱ類 366点

立命館  434点

試験科目と配点

特設コース(バランス重視型)

 

国語・英語・数学各150点

社会・理科各100点

合  計650点

 

立命館コースA(バランス重視型)

国語・英語・数学各150点

社会・理科各100点

合  計650点

 

立命館コースB(理系重視型)

国語・英語各105点

数学225点

社会65点

理科150点

合  計 650点

 

※立命館コース受験者は当日の試験は同じですが、採点の結果AかBの高得点の方で判定

英語検定自己推薦とセーフティネット制度

①英語検定自己推薦制度(特設・立命館コース共通)について

 

※英語検定資格を有する受験生は、以下の得点を加算して合否を判定

3級   10点

準2級  20点

2級以上 30点

注)専願・併願どちらも同じ点数で加算

 

②セーフティネット入試制度(特設・立命館コース共通)について

 

セーフティネット入試制度とは・・・

①入試成績に内申点を加算

②入試本番の入試成績のみ

①と②の得点を比較し高得点の方で合否を判定する制度

注)全受験生が対象

注)内申点は公立高校と同じ135点満点で計算

大学合格・進学実績

●2021年度卒業生 168名のうち

国公立大+関関同立へ進学 62%

国公立大+関関同立+三女子大(同女・京女・武庫女)+産近甲龍へ進学 75%

 

●安心の進路保障

立命館コースを別にしても近大(25名)関大(13名)京女大など協定校を始め同大・関学など推薦枠が合計約500名分あり、特にⅠ類は60%以上の人が推薦枠を使って進路を決定

 

●2021年度卒業生の合格実績は下記の通り

国公立大学  8名

海外大学   3名

私立大学 230名

短期大学   7名

専門学校   8名