教室

「カフェバー」とまではいきませんが、「日本一勉強しやすい空間!」を目指して教室を作っています。

できるだけリラックスして勉強できるように学校や他の塾とはかなり雰囲気が異なります。

集中できる空間!

〇教室は全面カーペットですからホコリもたたず、子供たちは安心して教室の中を動けます。

 先生への質問待ちの間カーペットで勉強している人も見かけます。

〇学校で使う机より一回り大きい机を使用しています。

 開星塾の勉強は机の上に問題集や教科書、ノートなどが山のように積まれますから。

〇椅子は視聴覚室などで使われるクッション性のある大きめの椅子を使用しています。

〇窓際の席にはスタンドを用意して、常に塾生たちが集中して学習できる環境作りを目指しています。

 壁際や窓際の席はなぜか女子に人気があります。

教材のテーマパーク!

〇塾生たちはこの本棚にあるすべての教材を自由に使うことができます。

 棚の最上段の参考書を取るのには脚立が必要です。

〇参考書や辞書で調べ学習、テストの出力、タブレットで教科書の聴き読みなど子供たちの動線を考えたつくりになっています。

〇教室の中は自分で勉強できるようになるためのしかけであふれています。

 「読む」「調べる」「質問する」などは当塾の勉強では当たり前のことになります。

〇辞書や参考書などの調べ専用カウンターもあります。

学習の礎は読書にあり!

〇読書で学びは大きく変わります。

〇ここにある本は塾生なら誰でも自由に読むことができます。

〇読書を勉強につなげるためには、偏りなくあらゆるジャンルの本を読むことが大切です。

〇子供たちはあまり見てくれませんがステーションウォッチもおしゃれ・・・?! 

安心・安全の防火対策!

防火扉が設置されています。

センサーが煙を察知すると緊急避難アナウンスが館内に流れ、防火扉が自動的に閉まります。

同時に火災警報が鳴り響き、消防署へ自動通知されて消防車が駆けつけます。

かつて給湯室で換気扇を回さず肉を焼いていたら緊急装置が作動し消防署の方にご迷惑をおかけした経験があるので実証済みです。

ビル内の廊下はすべて耐火カーペットが敷かれ各階には火災報知器が設置されています。

教室内や給湯室には消火器が置かれ、廊下や教室には煙探知機が複数設置されています。

春と秋、消防署の点検が入り、すべてのセンサー、機器の動作確認がなされています。

教室の隣の部屋には避難器具が設置されています。

実際に使ったことはありませんが、3階から地面に降りるための滑り台のようなものらしいです。

管理の方からは「緊急事態の時はこの木の扉をぶち壊して避難器具で下に降りてくださいね」と言われてはいますが・・・

意外と大事なトイレ

教室を出て廊下の左側に女子トイレ、つき当たりに男子トイレがあります。

男子トイレ(写真)は大小に分かれています。女子トイレは音姫もちゃんとついています。

男女とも、夏に和式から様式に改修されました。

日祝日以外は毎朝お掃除の方が来られてトイレはもちろん廊下、階段、ビル回りまできれいにしてくれています。